20margaret12 (@20margaret12)


うわぁー、朝から門に指挟んで血豆できた。ゴミ出しで片手しか使えなかったのと、寒くて身体がこわばってたせいだわ。丁寧な行動を心掛けないと危ないね。
RT @namonakigakkou: 不登校の子どもに『学校に行けなくて、ごめんなさい』と思わせているのは誰ですか? ただ学校に行かないだけで子どもの自己肯定感を奪うのは罪でしょう。
RT @suenobu_: 心が疲れてる時は ・軽めの運動をする ・楽しいと感じるものに取り組む ・美味しいものを食べる ・しっかりと睡眠を取る こういう基本的なことに取り組め。 運動は気持ちを和らげる。 楽しいことをすれば自然と元気になる。 美味しいものは心の満足度…
RT @suenobu_: こういうのは「心が疲れている」というサイン。 ・なんとなく満たされない ・なぜかストレスが溜まっている ・とにかくやる気が出ない ・些細なことでイライラしがち ・常に眠い昼間も眠い ・頭がスッキリしない こういう症状が続いているなら心のメンテナン…
RT @RyoUchida_RIRIS: 「食育、主権者教育などの『○○教育』は増えるばかり。部活動も民間の習い事より、よほど安上がりで実施できている。これらは教師の長時間労働という献身性と犠牲のもとに維持」 ▼(私の視点)学校の働き方改革 教員の負担、減らすしかない 妹尾昌…
RT @satoshi_gfa18: 日本人が苦手なことの一つとして、決断がある。ビジネスや人生の重要な意思決定を自分で行うことであるが、これはトレーニングで改善することができる。毎日着ていく服、ランチに食べるもの、なんでも良いので、考え過ぎず、即断即決することである。結局は何…
RT @grown12345: 中学受験、やっぱり狂ってるよ。 ・小学3年生から一日4時間勉強させる ・日曜日は毎週テスト ・塾から帰ってくるのは22時 ・成績が席順なのはあたりまえ ・選抜クラスで落とされると親が鬼のように怒る もしくは泣く ・これを勉強が嫌いな子にも矯正する…
昨日 #うわさの保護者会 で部活問題を取り上げていたけど、やっぱり「学校で部活やるのが当然」っていう保護者はまだまだ多いし、教員の顧問拒否とか時短より先に、まず保護者に部活の現状を丁寧に説明する必要があるように思った。順番を間違えると、かえって反発が大きくなって揉める。
@mentaishige524 まあでも、関わった一時だけでも救われた人がいたのなら、それはそれで意味のあるボランティアだったと思いますよ。そんなに自分を責めないでくださいね。
@motherworks_ 絶対に裏切らない確証のある、信じられる人がいるのなら、それは幸せなことですね。
社会に貢献したいという大きな志を持って、いい大学に入って研究したいとがむしゃらに努力するのだけど、受験勉強があまりにハードすぎて、入学する前にエネルギーが枯渇してしまう。日本の入試制度の大きな失敗。 https://t.co/llvQoLvfNc
@mentaishige524 そういう経験がおありでしたか。でもご自分でお気づきになられたのは良いことです。その時に寂しい思いをした子もいたかもしれませんが、期間がそれほど長くなければ立ち直るのも早いです。問題なのは、自分の空虚… https://t.co/akyS5JcrVX
RT @sayasayaf: @eps27196820 保護者も教員と同じく子どもの方を向いてるから、「学力向上と良識ある大人になることを目指します。学校が楽しくなる努力もしますが、あくまでおまけです」ときちんと説明すれば分かる。 ほとんどの保護者が「部活動」を業務と思っている…
@mentaishige524 あと、「人は悲しみが多いほど、人には優しくできる」って、結構呪いの言葉ですよね。悲しいことを我慢して乗り越えた分だけ優しい人になれるんだったら、黙って悲しみに耐えるのが偉いことで正しいことって思い込んでしまう。なんだか洗脳みたいです。
@mentaishige524 そう、その続きの歌詞も納得いかなかったんですよ。ご指摘のことも大いにありえますし、やたら方々に優しくして結局多くの人を傷つけてしまう結果になることもあります。優しさって、案外、罪作りなんですよね。本… https://t.co/d5jeQpXZzL
受験生の娘と最近一緒に勉強してる子が、ふと見ると抜け殻のようになっていて、「大丈夫?どうした?」って訊いたら「いや〜もう疲れた。早く結婚して平穏な生活を送りたい」って言ってたらしい。それ聞いて、前にテレビで東大の女子大生が「将来は専業主婦になりたい」って言ってたの思い出したそう。
信じられなくて信じきれなかったら、裏切られた時に「ああ、やっぱりね」って少しは諦めがつく。信じきれない部分は、あとで傷つかないための、自分への保険みたいなものだ。
「信じられぬと嘆くよりも 人を信じて傷つく方がいい」 っていう歌詞あるけど、人を信じて傷つく方がよっぽど辛いやん。
@WL4v6rEbiSFN8IY ああ、ありましたね。どちらも許せないですね。
@meimei881 @news_line_me そうですね。こないだ、部活に行くフリをして制服で家を出て、出先で私服に着替えて他県へ遊びに行ったという子の話を聞きました。ウチの子に話すと「なぜそこまでする?」って驚いてました。親… https://t.co/1PrJepLBor

close