Feldwebel216 (@Feldwebel216)


捧げ銃 ドイツ語では(アハトゥンクの号令の後に)「プレゼンティアート・ダス・ゲヴェーア」。上官、または外国の将校・国家元首などが閲兵する際に行う礼の一つ。旧ドイツ軍では左手で小銃の機関部を持ち、右手をストックにあてがう。 https://t.co/zurWkBmU2h
...
略帽(将校) 野戦帽に代わって1938年に導入された将校用の略帽。兵・下士官用と違ってトップに銀線が入っている。M34にあった通気孔は無く、生地もラシャやトリコットなどが使われた。https://t.co/6kiCm2bo5J
...
M42シュタールヘルム M40までヘルメットのフチは切り口の処理と補強リブのため内側に折り曲げられていたが、M42からは廃止された。代わりに4mmほどフチが延ばされている。https://t.co/Ml0WfBB03N
...
クラーゲンビンデとハルスビンデ 野戦服の下に着用する襟付きのシャツが制定される以前に、襟の汚れを防止する目的で採用された襟カラーの一種。前者は野戦服に取り付け、後者は首に直接巻く。 ドイツ軍の野戦服はウールのため頻繁に洗うことができず、付いた汚れは乾燥させてから叩き落としていた。
...
31年型ツェルトバーン 夏用と秋用の柄がリバーシブルでプリントされた大きな三角形の布。単体では風よけや簡易担架、4枚組み合わせるとテントになる。スリットがありポンチョとしても使えた。 Aフレームか兵用ベルトに固定して携行する。 https://t.co/Az4PLfB4kZ
...
プロイセンの栄光 1870年の普仏戦争でのプロイセンの戦勝を記念した行進曲。作曲者であるピーフケの死後に楽譜が発見され、第三帝国でも頻繁に演奏された。 映画「戦場のピアニスト」の序盤でも演奏されるシーンがある。 ちなみに普仏戦争時のプロイセン首相はかのビスマルクだ。
...
兵士たちが歩む時 ドイツの軍歌。 兵士はモテモテ!女の子たちはいつでも歓迎し、心配し、故郷で待っていてくれる。そして久々に故郷に帰ったら、あの女の子たちはみんなもう婚約してた!という見事なオチ付き。 ひたすらノリが良いので、負けがこんでくると絶対歌ってられない軍歌だ。
...
Kar98k Gew98を改良したドイツ軍の主力小銃。ヴェルサイユ条約をすり抜けるためか、原型は郵便局の自衛用小銃として生産されていた。 堅実な設計で信頼性が高く、終戦まで主力の座を守り続けたほか、戦後も長く愛されている銃である。https://t.co/5Evr6wejN8
...
ライバームスター迷彩 大戦末期にドイツ軍が開発したとされる迷彩。ドイツ語で「生命/体パターン」という意味で、黒の斑点がアメーバに見えるためこの名が付いた。書類上では存在するが、写真に関しては真贋が議論されている。https://t.co/9L8BL94WUh
...
小銃擲弾発射器 シースベッヒャーとも。Kar98kなどの銃口に装着するカップ型のライフルグレネードで、木製の弾頭が付いた専用の実包を用いて発射する。日本でもこれを手本に二式擲弾器が製作された。 https://t.co/VwAF1sP49u
...
飯盒 ドイツ軍の標準的な装備。 簡単な調理器具としても使えるが、大戦中は中のものを温める(or保温する)食器、という存在だったらしい。 固定用のベルト通しが付いており、Aフレームの上か雑嚢に固定した。https://t.co/owO9lNJKRJ
...
野戦炊事車 機種にもよるが概ね100~200人前後分の糧食を作ることができる車輪つきの炊事車。特徴的な煙突と、この炊事車を使って作る料理の名前から「グラーシュカノーネ」とも呼ばれていた。 コーヒーなどの飲料用の槽もある。https://t.co/iJ3Kxc3CbY
...
Feldwebel216 RTされた数:18 受け取ったリプライ数:0 いいねされた数:85 フォローされた数:7 https://t.co/0fjOTNtmre
Feldwebel216
RTされた数:18
受け取ったリプライ数:0
いいねされた数:85
フォローされた数:7
https://t.co/0fjOTNtmre
ZG1229ヴァンピール ドイツ軍が大戦末期に開発した個人携行型赤外線暗視装置。Stg44に搭載し、不可視光線で敵を捕捉した。有効視界は100m程度。実用性はともかく、こいつら戦争が長引いたらどこまで進化したんだろ。 https://t.co/tYIB3HuC6i
...
アイントプフ ドイツの代表的なスープ。日本で言えば味噌汁にあたる家庭料理で、ソーセージ、ジャガイモ、レンズ豆などをコンソメやトマトで煮込む。ドイツ軍では最もポピュラーな糧食の一つだった。 https://t.co/bTRLPL6rZX
...
代用コーヒー もともとドイツではコーヒー豆は貴重品だったが、ナポレオン戦争時に大陸封鎖でコーヒー豆の輸入が途絶し、チコリの根を使った代用コーヒーが定着した。第二次大戦中も愛飲されており、写真は代表的なメーカーの「リンデ」。 https://t.co/uhk9TOmhUl
...
Zf41 ドイツ軍の照準眼鏡。Kar98kをはじめとする各種小銃に使用された。 Zf41は軍の支給品だが、映画スターリングラード(2001)のケーニッヒ少佐のように民間用のスコープを用いることもあった。 https://t.co/Sb7a8SsUqW
...
コミスブロート ドイツ軍の糧食の一つ。軍用のパン、という意味で一般的にはライ麦パンを指す。肉のジャムやシュマルツと呼ばれる食用油を塗って食した。 コミスブロートは製パン中隊と呼ばれる専門部隊が大部隊に随伴して製造した。 https://t.co/tLMA0dAG25
...
カンプピストーレ ドイツ軍の小型擲弾銃。元になった信号拳銃と区別するために刻印されたZの字からツェ・ピストーレとも呼ばれる。相変わらず魔改造しすぎだよな・・・。 後にさらに進化してシュトゥルム・ピストーレなるものも作られた。https://t.co/hOiSpZUu1c
...

close