TAPthePOP (@TAPthePOP)


2006年2月18日。南米ブラジルのリオデジャネイロのコパカバーナビーチには、一晩で150万人もの人々が集まった。リゾート地の海岸がこれほどの大観衆で埋め尽くされる光景は滅多にお目にかかれない。あのロックバンドのステージを観るため… https://t.co/C3XXSssZ5T
今日はジャズピアニストの最高峰の一人、セロニアス・モンクの命日です。 1982年2月17日、脳梗塞によって彼は64歳でこの世を去る。 奇矯な言動やファッションで人を惑わした男だったが、何より独創的だったのは他ならぬそのピアノ演奏だ… https://t.co/EubmTwwXWA
そんな中、彼はハンガリー系ユダヤ人の子として生まれる。母親はナチスの強制収容所にいたことがあるという。 https://t.co/TsSs6HAEiG
ジーン・シモンズ少年時代①〜ナチスに迫害された母、イスラエルでの極貧生活、カウボーイへの憧れ 彼が生まれるちょうど一年前、およそ1億人にものぼるアラブ人が激しく反対したにもかかわらず…イスラエルが建国宣言をする。… https://t.co/9tFGRTB7yG
ジャマイカ音楽、日本のニュー・ミュージックやフォークなど、影響を受けてきた音楽のエッセンスを投影した、オリジナルなポップ・ミュージックを聴かせてくれます。アルバムには、井上陽水と忌野清志郎の教区曲「帰れない二人」などのカバーも収録… https://t.co/GhVst5yr1I
シンガー・ソングライターの〈キミーゴ a.k.a. qimygo〉。キーボード奏者/シンガーとしても数々のスカ/レゲエ・バンドに参加してきた彼女は、2015年ミニアルバム『暗闇ファンファーレ』でソロ・デビュー。1月には初めてのフル… https://t.co/ziIVJ56bAr
プロフェッサー・ロングヘアもファッツ・ドミノも、みんなブルーズの教育を受けていた。ブルーズは魔法の織物なんだ。絶対に破れないし、引っ張ればどこまでも伸びる。着込めば着込むほど良くなる。古くなればなるほど、新しく見えてくるんだ。(ア… https://t.co/nXewUf1lk9
ジャパンのベーシストとして活躍した彼は、SUGIZO、土屋昌巳、布袋寅泰、佐久間正英、屋敷豪太など、日本のミュージシャンとの活動も多く“親日家”としても知られていた。 1982年のジャパン解散後、ソロ活動をはじめ活躍の場を広げて行… https://t.co/zX4YJLaF6b
映画『ブルース・ブラザース』を撮ったジョン・ランディス監督が、B.B.キングに音楽を依頼した『眠れぬ夜のために』(1985年2月15日公開)。デヴィッド・ボウイやカール・パーキンスが殺し屋やボディガード役で登場しているのも見逃せな… https://t.co/UPzspxv0hu
「デビュー当時はそれだけ歌唱力が弱かったためで、後年あれだけ歌唱力が付くとは当時、予想すらしなかったのだから皮肉なものだ。怪我の巧妙とはいえ、いろんな幸運が重なり、歌の世界でも、映画の世界でも頂上を極めたのは、強い運勢を持っていた… https://t.co/Zx61ia0gt6
ホリプロダクションは百恵のプロモーションに、映画を大きな要素として組み込んでいました。プロジェクトを指揮していた堀威夫氏は次のように言いました。 https://t.co/Wuisvj7l9t https://t.co/QZLwF2TL13
...
今日はナット・キング・コールの命日です。54年前の2月15日、20世紀の音楽シーンに偉大な功績を残した男が、サンタモニカの病院で家族に看取られながら静かに息をひきとった。 14歳だった彼の次女は「自分も父のような歌手になるんだ」と… https://t.co/U5unwkmId9
...
そこで村井氏の作品の生命力についてお伝えします。 沢田研二によって発売から50年でスタンダード・ソングになってきた「風は知らない」 https://t.co/Byydg8Gxsx
...
「This is America」のミュージックビデオでグラミー賞に輝いたヒロ・ムライの快挙によって、父の村井邦彦にもスポットが当たっています。そしてザ・タイガースが50年前にB面で発表した「風は知らない」が、隠れた名曲から、次第… https://t.co/zpg9cmsUCL
「This is...
「恋人よ、ずっとそのままでいて」 「ありのままの貴方でいて欲しい」 義理チョコ、友チョコ、逆チョコ…そんなことはチョコっと忘れて、今日は“あの頃”の気持ちを思い出させてくれる名曲をお楽しみ下さい。 https://t.co/dyfhh1M8X9
...
今日はSt. Valentine's dayです♪ バレンタインデーが意中の人へ贈り物をする日となった理由に“春の訪れとともに小鳥たちがさえずりをはじめる2月が愛の告白にふさわしいから”という一説がある。きっと誰もが似たような気持… https://t.co/9OnZilLl76
今日はSt. Valentine's...
街中やテレビで甘くロマンティックなポップスを耳にすることが多いバレンタインデーですが、血のヴァレンタインと呼ばれるギャングの抗争にインスパイアされて書かれた、デヴィッド・ボウイの「ヴァレンタインズ・デイ」を聴いてみるのもよいのでは… https://t.co/xGCuHoW9dQ
...
クイーンの「ボヘミアン・ラプソディ」のリヴァイヴァル・ヒットは、実はこの映画で始まった。楽器屋に貼られている<ツェッペリンの「天国の階段」禁止令>に思わず苦笑した人は少なくないはず。うーん、エクセレント!!… https://t.co/uu3vCuuNgp
...
1964年1月27日から販売されたビートルズのカーネギー・ホール公演のチケットは、翌日には2回公演とも完売となった。マスコミや音楽関係者から「ビートルズとは何者だ?」という問い合わせが数多くあり、200席近い補助席が追加で設置され… https://t.co/jDquNNzRAI
...
『ウォーク・ザ・ライン/君につづく道』は、“音楽と人とのつながり”を追求したジョニー・キャッシュの“愛の育み”に焦点を絞った伝記映画。権力と闘うアウトローとしてのイメージが強いキャッシュだが、これを観れば我々と何ら変わらない一人の… https://t.co/Kd3zjjyHc3
...

close