kansyoku_bot (@kansyoku_bot)


トキヤ:翔、早く帰って来てください。聖川さんとレンがもう一時間も喧嘩をしているんです。 翔:えっ!?なんでもっと早く知らせなかったんだよ! トキヤ:さっきまで聖川さんが勝ちそうだったんです
レン:聖川がかがもうとして、近くにいたイッチーをお尻で突き飛ばしてしまった。聖川「すまん!」と謝罪するとイッチーは何を思ったか「あ、ありがとうございました…」と返してたよ 音也:将来が楽しみだね
音也:早乙女学園時代、Aクラスのみんなで帰ってるとき「犬がきたぞおお。ぎゃあああ」 とかふざけてたらマサの後つけてたトキヤがびびって一人で池に落ちた
トキヤ:♂ポケモンに自分の名前、♀ポケモンに聖川さんの名前付けて預けて卵を産ませまくっていました
トキヤ:聖川さんがかわいいんです。今日はHE★VENSの名前を全員覚えたと自慢していました。寺田という謎のメンバーが混ざって8人になっていましたが
トキヤ:とりあえず私をけなしてみてください 音也:トキヤのご両親かわいそう トキヤ:そういう心にくるのはやめてください
翔:みんな聞いてくれ。聖川の下着が盗まれた。全員目を閉じて盗んだ奴は正直に手を上げてくれ。…レン、目を閉じろ。トキヤ、一旦手下ろして大丈夫だ。もう一度言うぞ、聖川の下着が…音也、目閉じろって。何度も悪いなトキヤ、手下ろしてくれ。もう一度
トキヤ:眠れない夜はと時々聖川さんの部屋に忍び込んで眠ってる聖川さんの目の前でヒゲダンスを踊ります。聖川さんが起きないよう爪先立ちで、静かに床が鳴らないように。絶対バレていないと思っていました。昨日の夜中、床がミシミシ鳴る音に目覚ますと目の前で聖川さんがヒゲダンスを踊ってました
音也:暑いから皆でプールへ行った。「ほら!見てみなよトキヤ!マサ水着の下はノーパンだよ!」 トキヤ、プールの中で暴発してた
音也:疲れた顔したトキヤがグッタリした感じで歩いてたんだけど、マサが駆け寄ってきたらトキヤの顔が(´・ω・`)フゥ…→( ゚д゚)ハッ!→*.。..:*・゜パァァァ(*´∀`)゚・*:.。..:*って変わっていった
レン:リア充爆発しろって皆言うけどさ、 イッチー「嫌です!爆発しては嫌です!」聖川「危ないから離れていろ!」イッチー「嫌です!聖川さんが死んだら生きていけません!私も死にます!」聖川「馬鹿者…絶対離さんからな」イッチー「私…世界一の幸せものです…」とかやるんだよ?本当に見たい?
トキヤ:受信メールをきっちりフォルダ分けする聖川さん。私達ST☆RISHのフォルダはあるのか聞いたら、もうこれ以上フォルダの数は増やせないそうです。少し寂しく感じつつどこに入れてるのか聞いたら、家族フォルダだそうです。「家族みたいなものだろう」と
トキヤ:自宅に宗教勧誘が来ました。「あなたは神様についてご存知ですか」と言われたので「聖川さんのことですね」と言ったらインターホンを切られました
トキヤ:聖川さんが一昨日寝言で「メロンパン…もっと…」とムニャムニャ言っていたので、昨夜仕事帰りにメロンパンを買って帰りましたら、「何故メロンパンが食べたいと分かったのだ!!これが阿吽の呼吸というやつか!!(ドヤァ」と言い出して萌えました
真斗:酒の席で、酔った一ノ瀬に泣きながら「実は私と聖川さんは血が繋がってないんですぅぅぅ・・・」と言われ一瞬ショックを受けたけが、よく考えなくても当然であった
トキヤ:聖川さんにCDが欲しいと言われたので、アマゾンで買いますよと言ったら「そんな遠くまで行かなくてもいい」と引き止められました
トキヤ:もう私と目合わせてくれるは隠し撮りした写真の聖川さんぐらいです…
トキヤ:♂ポケモンに自分の名前、♀ポケモンに聖川さんの名前付けて預けて卵を産ませまくっていました
トキヤ:聖川さんから「『好き』と十回言ってくれ」と言われたので「(ひっかけクイズでしょうか)」と思いつつ「すきすき…すき」と言ったら、聖川さんは「ありがとう、俺も好きだ」と。何ですかその高等テクニックは
トキヤ:聖川さんと音也の前で寝たふりをしてみました。聖川さんはタオル持ってきてかけてくれました。泣きそうでした。音也は私のサイフから500円玉2枚くすねて自分の貯金箱に入れました。泣きそうでした

close