Latest tweets ヒト感染確認


RT @Camille_Dylan_V: PCRはあくまで研究目的の為動物やヒトの感染の診断には利用出来ない。 検査試薬会社に確認を取るとあくまで医師が診断して下さい。 医師もインフルとCOVID-19の症状では区別がつかない。 尚且無症状者は症状が無いから診断が出来ない…
RT @Camille_Dylan_V: PCRはあくまで研究目的の為動物やヒトの感染の診断には利用してはならない。 検査試薬会社に確認を取るとあくまで医師が診断して下さい。と言ってますねぇ🤪 医師も、インフルとCOVID-19の症状では区別がつかない 尚且無症状者は症状…
RT @Camille_Dylan_V: PCRはあくまで研究目的の為動物やヒトの感染の診断には利用出来ない。 検査試薬会社に確認を取るとあくまで医師が診断して下さい。 医師もインフルとCOVID-19の症状では区別がつかない。 尚且無症状者は症状が無いから診断が出来ない…
現代では非常に多くの感染症が発見されているけれど、その中でもヒト-ヒト間で飛沫核感染することが確認されている感染症は、たった3種類しか知られていないんだ。 そして、その3種類の中の一つこそが、この水痘という感染症なんだよ。
@KadotaRyusho 不都合な真実を"誤った意見"にしてしまう反日、親中派。新型コロナ発生でヒトヒト感染の危機を伝えた医師が、余計な発信をしたとして発信内容を消去され、拘束され、WHOにヒトヒト感染は確認されていないと発言さ… https://t.co/oFJScUgdOT
NHKBSで年末にやってた「謎の感染拡大」という番組を見ているけど、ウイルスの遺伝子情報を解析すると、2019年10月には既にウイルスの祖先がヒトに感染していたと。で、イタリアで感染が確認されたと報道された一月ほど前のイタリアの下水からもウイルスが発見されていた。
RT @Camille_Dylan_V: PCR(https://t.co/l8eWbMNin6)はあくまで研究目的の為動物やヒトの感染の診断には利用不可能 検査試薬会社に確認を取るとあくまで医師が診断して下さい。 医師も、インフルとCOVID-19の症状では判別不可 無…
国内において、現在ヒトからヒトへの感染が確認されておりますが、流行が認められている状況ではありません。という時期の張り紙が歯医者に残っている
RT @Camille_Dylan_V: PCR(https://t.co/l8eWbMNin6)はあくまで研究目的の為動物やヒトの感染の診断には利用不可能 検査試薬会社に確認を取るとあくまで医師が診断して下さい。 医師も、インフルとCOVID-19の症状では判別不可 無…
RT @Camille_Dylan_V: PCR(https://t.co/l8eWbMNin6)はあくまで研究目的の為動物やヒトの感染の診断には利用不可能 検査試薬会社に確認を取るとあくまで医師が診断して下さい。 医師も、インフルとCOVID-19の症状では判別不可 無…
PCR(https://t.co/l8eWbMNin6)はあくまで研究目的の為動物やヒトの感染の診断には利用不可能 検査試薬会社に確認を取るとあくまで医師が診断して下さい。 医師も、インフルとCOVID-19の症状では判別不可… https://t.co/okdTUG4ZIb
RT @matsumotoclinic: その後2003年の後半にも、再びこのオスターハウス教授は、「H5N1鳥インフルエンザウイルス」の致死的な突然変異かぶが人間に感染し、感染拡大を引き起こす可能性があると危機を煽りました。しかし、結局ごくわずかの人が感染し亡くなっただけで、…
RT @matsumotoclinic: その後2003年の後半にも、再びこのオスターハウス教授は、「H5N1鳥インフルエンザウイルス」の致死的な突然変異かぶが人間に感染し、感染拡大を引き起こす可能性があると危機を煽りました。しかし、結局ごくわずかの人が感染し亡くなっただけで、…
RT @matsumotoclinic: その後2003年の後半にも、再びこのオスターハウス教授は、「H5N1鳥インフルエンザウイルス」の致死的な突然変異かぶが人間に感染し、感染拡大を引き起こす可能性があると危機を煽りました。しかし、結局ごくわずかの人が感染し亡くなっただけで、…
RT @matsumotoclinic: その後2003年の後半にも、再びこのオスターハウス教授は、「H5N1鳥インフルエンザウイルス」の致死的な突然変異かぶが人間に感染し、感染拡大を引き起こす可能性があると危機を煽りました。しかし、結局ごくわずかの人が感染し亡くなっただけで、…

close